アニメ無料動画

紅の豚【無料動画】をフル視聴できるアニメ映画配信サイトまとめ

©スタジオジブリ

動画配信サービス配信状況無料体験期間
 

 
丸 まる maru

 
 
30日間無料

 

紅の豚』(くれないのぶた)は、1992年に日本のスタジオジブリで制作された長編アニメ映画作品。原作は月刊モデルグラフィックスに連載していた漫画『宮崎駿の雑想ノート』の中の「飛行艇時代」。

監督は宮崎駿。前作の『魔女の宅急便』に続いて劇場用アニメ映画の興行成績日本記録を更新しました。

名作アニメ映画としてテレビでもよく取り扱われる有名作品です。

 

この記事を読むと
「紅の豚」
を無料で見る方法がわかります!

 

まず結論から申し上げますと「紅の豚」の見逃し配信を視聴するには

30日間無料、CMや広告もなし、DVD/CDレンタルから見放題作品まで見れるTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)がオススメです。

 

紅の豚を見るなら

①TSUTAYA DISCASに30日間無料お試し登録をする

②サイト内で「紅の豚」をレンタルして家に到着したら視聴する

③見終わったら家のそばの郵便ポストに返却して終了

④期間内であれば他の見放題動画なら見放題!

※無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません(0円)!

 

アニメ『紅の豚』の無料動画をフル視聴できる見逃し配信サービス比較

\紅の豚の無料配信はこちら!/

動画配信サービスVOD配信状況無料体験期間

丸 まる maru

30日間無料
今すぐ見る

 

 

31日間無料+600ポイント
視聴不可

 

 2週間無料
視聴不可

 

2週間無料
視聴不可

 

31日間無料
視聴不可

 

1ヶ月間無料
視聴不可

  

30日間無料
視聴不可

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

 

上記表の通り動画配信サービスにはDVD&Blu-ray化したばかりの作品は配信されません。

 

発売後すぐに見たいあなたにオススメなのがTSUTAYADISCASでのレンタルするという方法です。

 

スマホやPCで注文して家にDVDやBlu-rayが届き、見たら家の近くの郵便ポストに返却するだけというとても簡単ステップで最速で「紅の豚」を見ることが可能です。

30日間お試し登録でレンタルが無料で出来きますし、期間内に解約すれば料金が一切かからないところも押せるポイントの1つです!

 

 

アニメ『紅の豚』のあらすじ

宮崎駿の短編漫画を映画化した長編アニメーション。ファシスト党の台頭する1920年代のイタリアを背景に、呪いを受けて“豚”となった中年パイロットの活躍を描く。森山周一郎がシブい声で扮する主人公・ポルコ・ロッソのダンディズムが光る秀作。飛行艇同士によるダイナミックな空中戦や、宮崎自身ファンである各機の細やかな設定も見どころ。飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアはアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポルコ・ロッソは、空賊たちには天敵の存在。自分の顔を魔法で豚に変えてしまったポルコを何とかやっつけたいと一計を案じた空賊たちは、アメリカからスゴ腕の飛行艇乗りを呼び寄せ、彼に一騎打ちを迫る。

 

紅の豚はイタリアが舞台となっておりそれぞれの誇りや名誉に賭けて飛行艇に乗る男達の姿を描いたスタジオジブリ作品です。

主人公の豚人間ポルコ・ロッソは元イタリア空軍のエースパイロットでその名を知らぬ者はいない程の有名人です。
美人に弱く惚れっぽいライバルのアメリカ人ドナルド・カーチスや、子どものような可愛さと素直さが愛おしいユーモアたっぷりの空賊マンマユート団。

 

ポルコの昔馴染みでホテルアドリアーノを経営する美女マダム・ジーナとピッコロ社で働く17歳の若き飛行機設計技師フィオ・ピッコロ等、個性豊かで人間味のあるキャラクター達に次第に心を奪われていきます。

 

そして宮崎駿監督作品といえば久石譲音楽監督の音楽が欠かせませんが、紅の豚も例外ではありません。
息をするのも忘れてしまうような緊迫したシーンやゆったりと澄んだ青空を飛行するシーン等、その時の温度や風を音楽によって肌で感じることが出来るのもこの作品の魅力の1つです。

 

さらに1番の見どころはなんと言ってもラストの主人公ポルコvsライバルのカーチスが繰り広げる決闘シーンです。ポルコが勝てばポルコの飛行艇の修理料金全額をカーチスが支払い、カーチスが勝てばポルコの飛行艇を修理しその後ポルコと運命共同体となる飛行機設計技師のフィオをお嫁にもらうという条件でした。

 

 

決闘をひと目見ようと舞台となる孤島にはマンマユート団をはじめ空賊等多くの人々が集まり、空から海へかけて2人は戦います。
だんだんヒートアップする客席とボロボロになっていくポルコとカーチス。

2人の男のプライドと大切なものを賭けた決闘は目が離せません。決着後ポルコがかけているサングラスのフレームにも注目です。

 

▼30日間無料お試し期間あり!!▼

※無料期間中に解約すればお金はかかりません。

 

 

 

声優・スタッフ陣・主題歌情報

 

声優

 

声優
ポルコ・ロッソ森山周一郎
マダム・ジーナ加藤登紀子
ピッコロおやじ桂三枝
マンマユート・ボス上條恒彦
フィオ・ピッコロ岡村明美
ミスター・カーチス大塚明夫
バアちゃん関弘子
無名阪脩
無名野本礼三
無名島香裕

 

スタッフ情報

 

製作徳間康快 利光松男 佐々木芳雄
企画山下辰巳 尾形英夫
原作・脚本宮崎駿(月刊「モデルグラフィックス」連載)
音楽監督久石譲
主題歌「さくらんぼの実る頃」
J.B.Clement-A.Renard
唄:加藤登紀子
エンディング・テーマ「時には昔の話を」
作詞・作曲・唄:加藤登紀子
(シングル/ソニーレコード サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
挿入歌「LE TEMPS DES CERISES」
J.B.Clement-A.Renard
Arr.M.Villard
JACK LANTIER
(P)1970 VOGUE 
挿入曲「狂気(MADNESS)」
久石譲(東芝EMI)
作画監督賀川愛 河口俊夫
原画大塚伸治 近藤喜文 金田伊功 百瀬義行 近藤勝也 篠原征子 森友典子 遠藤正明
杉野左秩子 二木真希子 大谷敦子 清水洋 磯光雄 安藤雅司 大平晋也 吉田健一
箕輪博子 前田真宏 諸橋伸司 重国勇二 長谷川明子 佐藤好春
動画チェック舘野仁美 中込利恵 藤村理枝
動画手島晶子 佐藤伸子 柴田和子 木田葉子 大村まゆみ 北島由美子 長嶋陽子
横山和美 浅野宏一 伊藤秀樹 小西賢一 篠崎光司 野田武広 山田憲一 粉川剛
井上博之 岡田妙智子 斉藤昌哉 笹木信作 柴田絵理子 中村勝利 稲村武志
小野田和由 松瀬勝 横井秀章 芳尾英明 東誠子 山浦由加里 西戸スミエ
槇田喜代子 椎名律子 岩柳恵美子 坂野方子 大友康子 手塚寛子 新留理恵
末田久子 太田久美子 松下敦子 安達昌彦 真野鈴子 堀井久美 長谷部敦志
古屋浩美 近藤梨恵 常木志伸 牧孝雄
テレコム・アニメーションフィルム
与沢桂子 清水由紀子 宮本佐和子 馬場健 蘇武裕子 酒井一実 赤城博昭
安留雅弥 大楽昌彦 矢沢真由 正路真由美 松川孝純
スタジオぴえろ
君島繁 小沢誠
作画協力アニメトロトロ オープロダクション スタジオコクピット グループどんぐり
スタジオたくらんけ
美術監督久村佳津
美術男鹿和雄 山川晃 太田清美 田中直哉 武重洋二 崎元直美 長縄恭子 黒田聡
特殊効果谷藤薫児 橋爪朋二 玉井節子
ハーモニー処理高屋法子
色彩チーフ保田道世
色彩設計立山照代 木村郁代
仕上小川典子 久田由紀 古谷由実 大城美奈子 小野暁子 木附沢幸恵 井関真代
森奈緒美 守屋加奈子 坂本洋子 片山由里子 吉川潤子 阿部穂美 豊永幸美
スタジオキリー
高橋直美 渡辺信子 渡部真由美 黒木幸恵 酒井雅代 末永康子 平林和広
岡美代子 西尾久美子 久保田滝子
IMスタジオ
伊勢田美千代 田島ゆかり 福間栄子 柴田美知子 谷田陽子 小沼真理子 成田照美
高山恭代
童夢舎
下川邊幸子 大町智恵子
京都アニメーション
笹川正美 高木理恵
スタジオぴえろ福岡分室
岩崎静子 松尾早百合 上原由美子 森次純子
スタジオOZ
細谷明美 磯崎昭彦
スタジオアド 宮崎アニメーションスタジオ スタジオキャッツ スタジオ古留美
技術協力ムラオ スタック 国際工業 斉藤芳郎
撮影監督奥井敦
撮影旭プロダクション
谷口久美子 梅田俊之 藤倉修二 藪田順二 新矢秀和 榊原広 松澤浩之 福田寛
刑部徹 伊藤修一
タイトル真野薫 道川昭
編集瀬山武司
編集助手足立浩
録音演出浅梨なおこ
調整住谷真
効果佐藤一俊
効果助手小野弘典
スタジオスタッフ門倉徹 高木創
台詞編集内田誠
演出助手松見真一 河西宏 山本正仁
制作担当高橋望
制作デスク川端俊之 西桐共昭
制作進行有冨興二 洞口朋紀 大塚浩二 伊藤裕之
制作事務山本珠実
録音制作オムニバスプロモーション
録音スタジオ東京テレビセンター
音楽制作徳間ジャパンコミュニケーションズ
及川善博 岡田知子
現像IMAGICA
エンディング構成板垣恵一
宣伝プロデューサー徳山雅也
協力博報堂 JEAN-BAPTISTE SALIS 月刊「アニメージュ」
「紅の豚」製作委員会徳間書店
加藤博之 田所稔 金子彰 三浦厚志 横尾道男 星野博美
日本航空・日本航空文化事業センター
渡会信二 守屋徹 河野裕 宮崎和義 木内則明 堀米次雄
日本テレビ放送網
漆戸靖治 馬場俊明 和田仁宏 武井英彦 奥田誠治 古川典子
スタジオジブリ
古林繁 村田和也 田中千義 新井田雄一
ドルビーステレオ技術協力:極東コンチネンタル株式会社 森幹生
制作スタジオジブリ
プロデューサー鈴木敏夫
監督宮崎駿

 

主題歌 OP・ED

 

主題歌「さくらんぼの実る頃」
  • 作詞:J.B.Clément/作曲/A.Renard/歌:加藤登紀子/ピアノ演奏:富樫久美子
エンディング・テーマ「時には昔の話を」
  • 作詞・作曲・歌:加藤登紀子/編曲:菅野よう子/ピアノ・アレンジ:大口純一郎
    • 1992年3月28日にライブ録音されたヴァージョンが使用された。

 

まとめ

TVアニメ「紅の豚」を無料で視聴できる方法をご紹介させていただきました。

好きなアニメを発売後すぐに見たい場合はこの方法がとても便利で使いやすいです。

 

無料お試し期間はいつか終わってしまうかもしれないため気になる作品があるなら、今すぐ登録して使ってみるのがオススメ。

 

フリートライアル期間を使って「紅の豚」を楽しんでいただければと思います。

 

紅の豚を見るなら

①TSUTAYA DISCASに30日間無料お試し登録をする

②サイト内で「紅の豚」をレンタルして家に到着したら視聴する

③見終わったら家のそばの郵便ポストに返却して終了

④期間内であれば他の見放題動画なら見放題!

※無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません(0円)!

U-NEXT

U-NEXTはアニメ動画だけではなく映画、ドラマ、AV、バラエティ、電子書籍など幅広く取り扱っています。

 

総作品数は2020年3月集計においてダントツの1位「見放題作品数NO1」気になるアニメ作品数もNO1です。

 

無料期間中に解約してもお金がかからないためまずはどういったものか体験しやすいのもポイントです◎

無料期間&無料ポイント31日間無料+600ポイント
月額1990円
魅力ポイント豊富なジャンルと動画数。アニメを無料で見て配布ポイントでその原作や雑誌を読むということも出来る。

dアニメストア

dアニメストアはアニメに特化した動画配信サービスです。

注目すべきはそのコストパフォーマンスにあり、なんと月額400円で契約することができます。

 

アニメ以外は何も見ないという人にはワンコインで2800作品以上のアニメが見放題のためアニメファンに喜ばれているサービスの1つとなります。

無料期間&無料ポイント31日間無料
月額月額400円
魅力ポイントコスパ最高!ワンコインで旧作から新作まで沢山のアニメを見ることが出来る。

-アニメ無料動画
-, ,

© 2020 アニメくらふと | 無料動画配信まとめ Powered by AFFINGER5